Huawei Mate 20のフロントパネル画像がリーク、スクリーン内蔵指紋センサーと3D顔認証を搭載か

7nmの最新チップ、Kirin 980を搭載し、今秋にリリースされると言われているファーウェイの次期フラッグシップモデル、Huawei Mate 20

この最新Mate機種のフロントパネル部分とされる画像がリークされていました。

大きめのノッチ(切り欠き)ですが、ベゼル自体はおそらく既存機種では”最細”ではないでしょうか。(特に下部ベゼルの細さはスゴイですね)

ディスプレイは側面にかけて大きくカーブしており、Galaxy S9/S9+と非常に良く似た曲線を描いています。

これは前モデルのMate 10にはなかったデザインでこの部分がこのMate 20最大の特徴とも言えるかもしれません。

また、ソース記事によると、このMate 20では3D顔認証システムとスクリーン埋込式の指紋認証センサーの両方が搭載される可能性が高いとのこと。

確かに上の画像からもわかるようにノッチ部分には3つの大きな穴があり、仮にそのうちの2つがデュアル・フロントカメラのものだとしても残りの1つは説明が付きません。

よって、これは何らかの特殊なセンサーなのかもしれませんね。