Mate 20 Proのバッテリー容量はP20 Proの4000mAh超え、ファーウェイ最大に?

ファーウェイが今年の秋~冬にかけてリリースするとみられるHuawei Mate 20シリーズの上位機種、Mate 20 Pro。

早ければ8月末のIFAで発表される可能性もささやかれていますが、今回、この次期Mateを挿すと思われるフラッグシップモデルについて興味深い情報がでてきたようです。

これはファーウェイがティザー情報として公表したもので、ご覧のようにHuawei P10 Plus、Mate 10 Pro、P20 Proのそれぞれのバッテリー容量が記されています。

そして右下の?はバッテリー容量がP20 Proよりも大きいことが表されており、おそらくこれは次期フラッグシップ、Mate 20 Proに該当する可能性が高そう。

もちろんこの機種が100%、Mate 20 Proという機種になる保証はありませんが、ハイエンドのフラッグシップモデルの一つになることは間違いないでしょう。

ファーウェイの傘下ブランド、honorでは最近5000mAhバッテリー搭載のhonor Note 10がリリースされましたが、”Huawei”ブランドとしてはこの最新Mate 20 Pro?のバッテリーは過去最大となりそうですね。

コメント

  1. がみ より:

    その上Xperiaより薄いんですよね?

  2. 名無し より:

    国内スマホ終了のお知らせ