新型Xperia、”Xperia XZ3”はAndroid 9.0をデフォルト搭載、ドコモ秋冬モデルSO-01Lとしてのリリースも確定

8月30日のIFAで発表されることが確実となっている新型Xperia

今の所、機種は”Xperia XZ3”というのが一般的な見方ですが、他にもXperia XZ2sやXperia XZ2 Pro?などといったXZ2の派生機種という位置づけになるという予想もでています。

ただ、機種名は別にして、この通称Xperia XZ3にはGoogleが昨日正式版をリリースした最新OS、Android 9.0 Pieがデフォルト搭載されるようです。

有名リーカー、Zackbacks氏からのもので、今月末に発表される新型Xperiaには(Android 9.0が)デフォルト搭載されている、とのこと。

また、これ以外にもXperia XZ2へのAndroid 9.0アップデートは10月中が予定されている、とのことです。

昨日のAndroid P正式リリースに冠する公式ブログでもPixel以外のBetaプログラム機種は秋の終わりまでにはAndroid 9.0のアップデートが提供される、とありました。

ただ、Xperia XZ2のAnroid Pのベータ版提供はPixelシリーズ向けとほぼ並行して進んでいたので正式版ももう少し早く提供されるかなと勝手に思っていたのですが、そう簡単にはいかないのかもしれませんね。

ちなみにこれはソースを明かせないので「戯言」程度に受け取っていただきたいのですが、本日、とある”関係者”より、この新型XperiaがドコモからSO-01Lという型番で秋冬モデルとしてリリースすることはすでに内部決定している、という情報を得ました。

まあ、ある意味当たり前のことではありますが、一応ご報告しておきます。