Xperia XZ3の上位機種もしくは新シリーズ、新型Xperia”H9436”と”H9493”の存在が公式確認

次期XperiaといえばH8416としてすでにUnprof上でその存在が確認されているXperia XZ3ですが、今回この上位機種、あるいは新型Xperiaシリーズに該当する機種の存在が確認されました。

今回発見されたのはH9436とH9493という型番↓

これらは出どころ不明のスクリーンショットオンリー情報ではなく、ソニーのUnprof上で直接確認できるものなので、少なくとも現時点で開発段階+発売予定であることは100%確実です。

ご存知のように、今までのXperiaは通常のフラッグシップもプレミアムXperiaもすべてハイエンドモデルは8000番台で、9000番台のXperiaが登場したのは今回が初めて

よって、このH94XXは今までのXperia XZシリーズやXZ Premium以上の上位機種、もしくはまったく異なる新シリーズという可能性が高いと思われます。

なお、2018年版のXperiaフラッグシップはH8416、Xperia XZ3のあと1モデルだけとのことですが、どうやらその情報自体も怪しくなってきましたね。

一方、2018年版Xperiaに関してはアルファベット(H)の後の最初の2桁が同じものはすべて同一機種なので、このルールに乗っ取ればこのH9436もH9493も同一機種、ということになります。

ただ、基本的には同一機種の場合は最後の一桁も同じはずで、異なるのは下二桁目だけのはず。(例:Xperia XZ2のH8216, H8266, H8966)。
一方、このH94XXでは最後の一桁が違っているので、地域・対応バンド以外に何らかのハード的な違いがあるのかもしれません。

ちなみにこれら2つの型番はUnprof上ではAndroid 8.0搭載と記載されています。

ただ、これらの型番はARCoreというGoogleが提供するARフレームワークのコード内でも発見されており、ここではこれらのモデル(H8416も)はAndroid 9.0搭載、とあります。

Unprof内のスペック関連情報は過去にも変更されたことがあるので(XZ2の画面解像度のように)、これに関してはARCoreの情報のほうが正しそうです。

一方、これらH94XXは画面解像度はFHD (2160×1080)なので、Xperia XZ3 PremiumといったプレミアムXperiaに属する可能性は低そう。

ちなみにここから先は100%私の推測で、これと言った根拠のないものです。
ただ、様々な”状況証拠”から予想すると:

・IFA発表のH8416はXperia XZ3ではなく、XZ2のマイナーアップグレード版、XZ2s (あるいはそれ相当の機種)、SDM845搭載、FHD (2160×1080)、シングルカメラ、Android 9.0搭載?

・H94XXこそがXperia XZ3で先日の情報通り、Xperiaとして初めてOLEDを搭載。多分SDM855搭載、発表、もしくはリリースは年末から来年初め?

・もしくはH94XXはまったく系列の異なる新シリーズ、Xperia Play Station?のような存在。

こう予想するといままでの噂・リーク情報にほぼ整合性がとれるような気がします。が、あくまで気がするだけですので軽く受け流しておいたほうが良いと思います。

コメント

  1. じぇんつー より:

    俺には10周年モデルで画面こそありきたりだけどその他すごい事にしてきそう

  2. 蜜柑 より:

    >FHD (2160×1080)
    FHDじゃねえよ、FHD+だよ、記載間違えんな。
    FHDの解像度は1920×1080だよ。

  3. カステーラ より:

    5G対応のXperiaから型番が変わるってこともありそう。9000番台は、フラグシップモデル確定なんだし、10周年関連とかのサプライズも欲しいところ

  4. 名無しさん より:

    10周年でソニーモバイルのBtoCは終了だから有終の美を飾ってほしいね

  5. n より:

    FCCを通過したファブレットはこれの事なのかね