Xperia XZ3はXperia初のOLED搭載モデルに、XZ2シリーズは「LCD搭載最後のフラッグシップ」

IFAで発表、国内でもドコモ、au、ソフトバンクの秋冬もでるとして展開されることがほぼ確実な次期Xperia、Xperia XZ3

型番はH8416でFHD(2160×1080)、Android 8.0搭載というところまではほぼ確定事項となっていますが、その他のスペック情報はまだ不確かなものが大半。

一方、このXZ3はXZ2からはマイナーアップグレードになるとも言われていますが、今回、スペック面でXZ2から大きく異なる、というか”Xperia初”となる大きなアップグレードがされる可能性がでてきました。

Weibo上ではおそらくNo.1知名度のリーカー、Zackbuks氏からのもの。

これは同氏がXperia XZ2やXZ1などのスクリーン比較についての会話内にあった一文で、これによるとXperia XZ2はソニーのフラッグシップとしては最後のLCD搭載機種となる、とのこと。

ここには「Xperia XZ3にOLEDが搭載される」と書かれているわけではありませんが、Xperia XZ2(シリーズ)がLCD採用の最後のフラッグシップXperiaならば必然的にその次世代となるXperia XZ3 (シリーズ)には有機ELが採用される、ということになります。

ソニーモバイルが4K OLEDを搭載した新型Xperiaの開発を進めていることはすでに明らかになっていますが、確かにXperia最初のOLED搭載機種が4Kディスプレイになるとは限りません。(つまりXperia XZ3 Premium?がOLED搭載の最初のXperiaではない)

むしろ、OLED搭載の最初のXperiaとしてはいきなり敷居の高い4KにするよりもFHDから、という方が自然な感じもします。

もし今回の情報が事実ならXZ2→XZ3のスペック面での主な変化がLCD→OLEDという点だけであっても十分なメジャーアップグレードと言えそうです。

コメント

  1. じゃんく より:

    つまり、発表されるのがXZ3なら画面が変わるかもだけどXZ2sとかならそのままの画面って訳ですね。