Xperia XZ3のスクリーン比率は18:9ではなく18.5:9か、Android 9.0搭載、ベンチマーク上でH8416発見

約1ヶ月後のIFAで正式発表、国内でもドコモ、au、ソフトバンクの3キャリから秋冬モデルとしてリリースされることがほぼ確実なXperia XZ3

この新型Xperiaに該当するH8416という型番のスクリーンショットがブラウザベンチマークのHTML5上で発見された模様です。

以下はReddit上に掲載されていたスクリーンショット。

このスクリーンショットが本物という保証はありませんが、H8416というハイエンド機種が存在することはUnprof上から確認されています。

興味深い点はスクリーン解像度。

HTML5上の解像度自体はいつも小さく表示されるのでこの値自体に意味はありませんが、重要なのはその比率。

ご覧のように360×740となっており、これによるとXperia XZ3のスクリーン比率は18.5:9、ということになります。

これはHuaweiなど他メーカーの機種では一部採用されているものの、Xperiaでは見かけない比率。(Xperia XZ2/XZ2 Compactは2160×1080、つまり18:9となっています)

一方、Unprof上でのH8416の解像度は2160×1080(18:9)となっており、ここで矛盾が生じています。

また、搭載OSについても今回のベンチマークではAndroid 9.0を搭載とありますが、Unprof上ではAndroid 8.0。

ただ、XZ2やXZ2 Compactのスクリーン解像度がUnprof上で発見された当初は16:9、後に18:9に変更されたように、このH8416についても今後変更される可能性もあります。

また、OSについてもリリース時期によっては8.0→9.0にデフォルト搭載バージョンが変更される、ということもあるの”かも”しれませんね。

コメント

  1. anonymous より:

    別の情報ではディスプレイの解像度は2880×1440と言う話も。