5G通信に初対応スマートフォンはXperia XZ3ではなくOne Plus 7に?

2019年中にも一部実用化が始まると言われている次世代通信規格、5G通信。

先の情報ではソニーモバイルがこの5G通信時代に向けてかなり積極的という印象で、一部の噂ではクアルカムの次期チップ、Snapdragon 855のモデム開発?にも共同参加しているという情報も。

そのため、同社が来年リリースするであろうXperia XZ4あるいはXperia XZ3 Premiumがこの5G通信に初対応の機種になるのでは?とも言われていますが、先に中国のスマホメーカーが5G通信対応機種をリリースする可能性が出てきた模様です。

phoneArenaが伝えたもので、これによると中国Oppoの1ブランド、One Plusはすでに米国キャリアと5G通信に対応した機種のリリースに向けて準備中。

この新モデルが5G通信に対応した最初のモデルの一つになる、とのことです。

One Plusの次期モデルと言えば、One Plus 7ということになりますが、機種名までは明かされていなようです。

5G対応「初対応のモデルの一つ」とのことなので、微妙なタイミングになるのかもしれませんが、少なくともこのOne Plusもかなりアグレッシブに5G対応を目指していることは確かな模様。

一方、今の所の情報ではチップレベルではどうやらクアルコムのSDM855が初の5G対応チップとなるのはほぼ確実。

また、当面(おそらく少なくとも来年前半は)は5G通信に対応したチップはこのSnadragon 855だけ、という形になりそうなので、必然的にSDM855を搭載して最初にリリースされた機種=5G初対応機種、という感じになる可能性が高そうですね。

そうなると、なんだかんだ言ってもQualcommの最新フラッグシップ向けチップを搭載して最初にリリースされるのはGalaxy Sリリーズ。

よって、「発表時期」がどうなるかは分かりませんが、リリース時期としては結局は5G通信初対応機種はGalaxy S10/X、という可能性も十分ありそうです。