ファーウェイ初の5G対応機種はP30に?来年6月に対応機種をリリース

早ければ来年にも海外の一部で本格サービス提供が始まると言われる次世代の5G通信。

Snapdragon 855搭載機種では来年リリースのXperia(Xperia XZ4もしくはXperia XZ3 Premium?)が最速で対応するのでは?と噂されていますが、Kirinチップのファーウェイも着実にその準備を進めているようです。

DIGTIMESが伝えたもので、これによるとファーウェイは来年の6月に5G通信に対応した機種を発表、また、5G通信に対応したチップ(おそらくKirin 1020)は3月に発表するとのことです。

ご存知のようにファーウェイのメインストリームとなるフラッグシップシリーズはMateシリーズとPシリーズの2つ。

例年通りならば前者は10月前後、後者は3月前後に発表・リリースというのがパターン化してきています。

一方、6月にファーウェイから発表される機種となるとなるミッドレンジが中心。

よって、ひょっとするとファーウェイ初の5G通信対応モデルはハイエンドではなくミッドレンジ機種、という可能性もゼロではなさそう。

ただ、個人的にはやはり5Gに初対応する機種はKirin 1020搭載機種、つまりハイエンドモデルということになると思います。

そうなると、Huawei P30の発表・リリースを例年よりも遅らせる、Huawei Mate 30のリリースを例年よりも早めるか、という可能性が高いと思われます。