【また】Facebookアプリが”停止しました”で開けない不具合、最新アップデート後に

Facebookアプリで”また”、アプリが開かない、強制停止するという不具合が発生しているようです。

具体的にはFacebookを開こうとすると「Facebookが繰り返し停止しています」もしくは「Facebookが停止しました」というポップアップメッセージがでて開けない、というもの。

海外でも同様の症状が複数報告されており、どうやら6月15日に提供された最新アップデート、Ver. 176.0.0.42.87が原因のようです。

Facebookアプリでは先月末にも同様に最新アップデート後に開けなくなるという不具合が発生しており、また、という感じ。

ただ、どうやら今回の問題はAndroid版のみで発生している模様。

ちなみにこの症状、アプリのアンインストール+再インストールやキャッシュの削除などでも症状は改善しないようで、今のところはアプリ側の修正アップデートを待つしかなさそうです。

コメント

  1. 蜜柑 より:

    AQUOS R2で顔本のアプリ入れたら
    「日本語表示に対応していません」
    って表示されたからアンインストしたよ

  2. シノ より:

    その後、アカウント停止となりました。
    アカウント停止になるようなことやってないんですけどね。
    全く訳わからんです。