富士通がKaiOS 2.5搭載の謎のガラケー”F271i”を開発中の模様、夏モデルとしてリリースか

そろそろラインナップが気になり始めた方も多いと思われる2018年の夏モデルラインナップ。

先日、富士通のarros F-04KがFCCなどの複数認証を通過したという件についてお伝えしましたが、これとは別にちょっと興味深い未発表も富士通製モデルが発見されました。

これはブラウザベンチマーク測定サイト、HTML5TEST上にあったもので、富士通製のF271iという見慣れないモデル。

興味深いのはKaiOS 2.5というOSを搭載している点。

このOS、私も今回初めて聞いたのですが、ちょっと調べてみたところ、KaiOSとは2017年ごろに初リリースされたモバイル端末向けOSで、一部ではFirefox OSがベースになっているとの情報も。

MWC 2018にも出展し、複数OEMとのパートナーシップを発表。(参照

さらにNokiaがこのKaiOSを初搭載したフィーチャーフォン、NOKIA 8110 4Gを発表しています。

また、このKaiOSはクアルコムのチップにも対応。独自のストアからはGoogleマップやFacebookアプリといった有名どころのアプリも利用可能とのことです。

この富士通の”F271i”についてもおそらガラケーの部類に入る機種になりそうですが、ひょっとすると「らくらくホン」や「キッズケータイ」としてリリースされる可能性もありそうですね。