Huawei P26 Proの公式レンダリング画像がリーク、9カメラ搭載のモンスターモデルに

先日、Huawei P20 Proを発表したファーウェイ。

世界初のトリプルレンズを搭載し、実際のカメラ性能の前評判も上々。

さらに国内ではドコモ2018年版夏モデルとしてリリースされる可能性が濃厚になっているこのP20 Pro。

今回、このP20 Proの後継モデルの公式レンダリング画像がリークされ、P20 Proを遥かに凌ぐカメラ仕様であることが明らかになりました。

Huawei P26というP20の次々々々々々世代モデル、2024年にリリース予定のモデルでちょっと先ではありますが、カメラレンズを9つ搭載していることが確認できます。

ただ、カメラレンズの数に対しLEDフラッシュの数が1つ、というのはちょっと暗所撮影で心細い部分もあります。

なぜ9カメラなのか?という点については疑問が残りますが、数学を得意とする私の緻密な計算が間違っていなければ、1年に1レンズずずつ足していくと2024年モデルではちょうど9カメラ搭載になる計算です。

さすがは飛ぶ鳥を落とす勢いのファーウェイ、6年先のモデルまですでに開発中というのはさすがに驚きました。

と、冗談はここまでに。

これ、ソースはMarques Brownlee氏という超有名ユーチューバーのプランク。

通称MKBHDとも呼ばれ、Twitterでも275万人というトンデモない数のフォロワーを抱えています。

というわけで、一日早いエイプリルフールネタ、失礼いたしました。

コメント

  1. オロオロロ より:

    これは気持ち悪い_| ̄|○

  2. サボり魔 より:

    ネタ用にいいかもw

  3. 既にその名前は使われています@\(^o^)/ より:

    流石にキモイ…