ドコモ2018夏モデルにあのHuawei P20 Proが投入の模様、国内版が技適通過

ファーウェイが先日正式発表したHuawei P20 Pro。

40MPのトリプルカメラ搭載でいきなり有名カメラレビューサイトでダントツトップを獲得するなど、かなり前評判が良いようですが、このP20 Proがドコモ2018年夏モデルとしてリリースされる可能性が高まりました。

blog of mobileさんが総務省の技適を通過していた”CLT-L0J”を発見したもの。

これによると、”CLT”はHuawei P20 Proの型番で、後半のL0Jは国内キャリア版に使われる文字列とのこと。

よって、この時点でHuawei P20 Proが日本でリリースされることはほぼ確定、ということになります。

また、このCLT-L0Jは世界で日本のドコモだけが使用しているバンド21に対応しているとのこと。

このことから、このHuawei P20 Proがドコモ版の2018年夏モデルとして展開される可能性が高いとのことです。

ドコモは過去にもHuawei機種をリリースしたことがありますが、ハイエンドモデルを展開するのは今回が初めて。(リリースされるとすれば”HW-01K”でしょうか)

今のところ、このP20 Proがドコモ版としてリリースされる根拠はこの対応バンドのみですが、過去にSIMフリー機種でバンド21に対応した機種はほぼ皆無。

よって、かなり高い可能性でドコモの夏モデルとしてリリースされると思われます。

また、仮にSIMフリー版だとしてもバンド21に対応というのはそれはそれで興味深い仕様。

ただこのP20 Pro、欧州価格を参考にすると日本での価格も10万円超えは確実、おそらく12万円くらい。ドコモ版が出たとして実質価格がどれくらいになるのかが非常に気になりますね。

新型Xperia、Xperia XZ2 Premiumの名称・存在が初めて”公式”確認、Xperiaアシストbot上から

コメント

  1. より:

    40M,40Mって書きまくってるけど、このカメラ40Mで撮れないこと知ってます?

  2. arrows man より:

    GalaxyやV30+同様、キャリア独自の不要なアプリを多数組み込まれそうですね。
    せっかくのバッテリー持ちやその他のスペックもキャリアアプリで食い潰される予感。

  3. タナカモトノリ より:

    MicroSDCardは入りますか?