Huawei P20 Proに搭載のモンスター級カメラはソニー製IMX600と判明、次期Xperiaにも搭載?

昨日正式発表されたファーウェイの最新フラッグシップモデル、Huawei P20 Pro。

40MPのトリプルカメラ搭載で、DXOMARKでもいきなりダントツ1位の評価を獲得するという快挙を遂げたこのP20 Proですが、今回、この機種に搭載されている1/1.7型カメラセンサーはソニー製であることが判明した模様です。

これによると、P20 Proに搭載のカメラセンサーはIMX600というソニー製のセンサー

厳密にはソニー製というよりも同社とファーウェイのフィンランドにある研究所が共同開発したセンサーといったところのようです。

ソニーとファーウェイは過去にも4K動画配信向けIPビデオ・ソリューションで共同研究、開発をしているようなので、今回のカメラセンサーの共同開発も十分にありえる話だと思います。

ちなみに先日の情報によると次期Xperia(XZ2 Premium/Pro、XZ3 Pro?)にもP20 Proと同じ解像度、40MPのカメラが搭載される言われています。

この新型Xperiaに搭載の40MPカメラが今回のIMX600と同一のものなのかは不明ですが、仮にセンサー名は異なっても多くの部分で同センサーの技術を応用してそうですね。

それにしても共同開発とは言え、これだけ高評価をカメラセンサーを生産できるソニー。
少なくともハード的にはやはりトップレベルの技術力なのでしょう。

にもかかわらず、ここ数年で「カメラのXperia」はどこへやら。どう贔屓目で見ても最近のXperiaのカメラ性能がライバル機種に劣っている傾向は否めません。

やはりネックはソフト、ですかね。

ソース

コメント

  1. てー より:

    センサーサイズが違いますので次期XPERIAはおそらく違うセンサーではないかと。
    そもそもスマホレンズは小さすぎてセンサーサイズに限界があります。HUAWEIはトリプルレンズでなんとかそれをカバーして1/1.7型を実現したのでしょう。
    ダブルレンズで1/1.7は目玉のようなレンズサイズでも採用しないと現実的ではないかと思います。
    また、HUAWEIのP20は別として、XZ2は同じセンサーサイズの中では健闘してると思いますよ

  2. okn より:

    もはやサムスン、華為にはかなわないよ
    日本はあタダの部品屋さんしか通用しない
    内向きの社会で世界のITデバイスを企画なんて出来ない