Huawei Mate RSは”デュアル指紋センサー”、表裏2箇所に搭載、ノッチなし、価格は20万円超え!

本日、Huawei P20とP20 Proと同時発表されたポルシェデザインのHuawei Mate RS。

数日前よりその存在が明らかになっていたこの”季節外れ”の最新Mateですが、スペック的にはかなりユニークなようです。

Huawei Mate RSのスペック:

・搭載OS:Android 8.1

・ディスプレイ:6.02インチ、1440 x 2880、OLED、スクリーン対ボディー比率83.93 %

・サイズ:152.9 x 72.5 x 8.5 mm

・重量:159 g

・メモリ:6GB RAM

・ストレージ:256GB/512GB

・メインカメラ:40MP + 8MP + 20MP(P20 Proと同じ)

・CPU: Kirin 970

・バッテリー容量:4000mAh

画像からは確認できませんが、このMate RS、最大の特徴は指紋認証センサーが2つ搭載という点。

1つは裏面ですが、もう一つはディスプレイ埋込み式になっているとのことで、デュアル指紋センサー搭載のスマホ、というのはこれが初めて。

なお、価格は256GB版が1,695ユーロ(約22.2万円)、512GB版が2,095ユーロ(約27.4万円)!

このポルシェデザインのHuaweiスマホは常に高価ですが、さすがに20万円超え、というか30万円近い価格になるとうのは予想外でした。

国内で発売されるかは不明ですが、たとえされたとしてもなかなか簡単に手が出る価格ではないですね。