2018年版iPhoneは5.7~6.5インチの4モデル展開になる模様

iPhoneの売れ行きが不調、とのニュースをよく見かけるアップル。

先日、iPhone Xの売れ行きがいまいちで、早ければ夏頃に生産が終了するという予測をお伝えしました。

その一方で、2018年版iPhoneについて興味深い新情報がでてきました。

DIGITIMESが伝えたもので、これによるとアップルは2018年に5.7~6.5インチまでの4モデルをリリースする可能性が高いとのこと。

これらのiPhoneは:

・5.7~5.8インチ LCD
・6~6.1インチ LCD
・6~6.1インチ OLED
・6.4~6.5インチ OLED

とのこと。

おそらくLEDディスプレイ搭載モデルが廉価版になると思われますが、アップルが1年間にiPhoneを4モデルリリースしたという前例はないはず。

また、これは私の推測ですが、iPhone SEのように廉価版モデルは9月ではなく早ければ春頃にリリースされそうですね。

ソース