iPhone Xの評価、フリーズ不具合が多発中の模様、一部で完全文鎮化の報告も

201711052034

先週発売となった新型iPhone、iPhone X。

週末に入手をしたユーザーも多いようで、意外と供給も順調なようですね。

ただ、ユーザー数が増えるとともに細かな不具合報告も出始めており、なかでも気になるのはこのiPhone Xがフリーズするという不具合。

国内外を問わず、Twitter上などでは複数の報告が挙がっています。

iPhone Xに未対応のアプリが正常に動作しなかったりフリーズするという報告は多数見かけます。

ただ、報告を見ているとどうやらホーム画面自体がフリーズするという報告も非常に多く、これらはサードパーティーアプリとは無関係に思えます。

また、発生条件として、ホーム画面のアプリ・アイコンを移動したりフォルダに何らかの編集を加えた際にフリーズしたりアプリが開かなくなったりする、という報告も。

一方、同じ原因に起因するのかは不明ですが、youtube上にはiPhone Xがフリーズを繰り返すようになり、リカバリーモードから復元をしようとした所、端末が完全に文鎮化したという報告も挙がっています。

また、最初はプチフリーズやフリーズが発生し、徐々に症状が悪化、そして文鎮化したということなので、ひょっとすると上のフリーズのみの報告も今後悪化する可能性も否めません。

そしてさらに気になるのはこの方いわく、アップルのサポートチームに確認した所、同様の症状が世界中で複数報告されているとのこと。

現時点ではユーザー数もまだ限定的なので、発生範囲の広さ、再現性の高さなのどははっきりとは分かりません。

ただ、今後も報告が増え続けるようだとちょっと心配な不具合ですね。

この問題、かなり具体的な発生パターンが分かり、文鎮化の症例も増えてきました。

こちらで続報をご覧ください→iPhone Xで「準」初期不良が深刻化、タッチ無反応で事実上の文鎮化

関連記事:iPhone Xのカメラ評価、Pixel 2 XLに及ばずも写真撮影ではトップ、Mate 10 Proと同点