iOS11で致命的バグ、絵文字3つでロック解除せずに写真の閲覧が可能に(防止方法あり)

201710191147

iOS 11でかなり致命的なセキュリティー上のバグが見つかったようです。

具体的には、iPhoneのロック解除をすることなく端末内に保存されている写真・画像がすべて閲覧できてしまうというのもの。

メッセージの絵文字とSiriを組み合わせるということ以外、具体的な手順についてはここではあえてここでは説明しません。

ただ、こちらのYoutube動画を見る限り、手順は非常に簡単な模様。

要は、対象となるiPhoneにiOS 11が搭載されており、その端末の電話番号、あるいはApple IDを知っていて、その番号に電話を掛けることができるiPhoneがもう一台あれば誰でも可能。

また、このバグは少なくとも最新のiOS 11.0.3およびiOS 11.1のベータ版で確認できており、この発見者はすでにアップルに報告済みとのことです。

よって、おそらくiOS 11.1の正式版では改善されているとは思われます。

一方、それまでの応急対処法としてはSiriをロック画面から起動しないように設定することで可能。

方法:

設定>「Touch IDとパスコード」>パスコードを入力する>「ロック中にアクセスを許可」欄にある「Siri」をオフ