Xperia XZ1とGalaxy S8+のカメラ歪み比較と歪みを抑える方法

すでに海外では発売となっており、国内でもドコモ、au、ソフトバンクの冬モデルとしてリリースされることが確実なXperia XZ1。

致命的な不具合報告などは今のところ挙がってきてはいませんが、やはり同型センサーを搭載のXperia XZ PremiumやXperia XZsどうようにカメラの歪み問題は結構話題になっているようですね。

そんな中、Youtube上にこのXperia XZ1の歪みの度合いをGalaxy S8と比較、そしてどのようにして歪みを抑えて撮影するかという動画が掲載されていました。

まずはGalaxy S8+の方は輪郭補正オフにした状態でXZ1と比較↓

201710141730

両方とも歪んでもいますが、程度で言えばXZ1の方が歪みは目立ちます。

201710141728こちらの比較ではGalaxy S8+でもXperia XZ1でもかなり目立つ歪みがあります。
ただ、左側のビルはXZ1の方が歪みが酷く、右側のビルはS8+の歪みのほうが目立つ感じがします。

今度はGalaxy S8+の方で輪郭補正オンにして比較。

201710141735

201710141736

201710141748

Galaxy S8+ではほとんど歪みが目立たなくなっている一方で、XZ1はおなじみの歪みっぷり。

輪郭補正をオフにしている時はGalaxy S8でもものによってはかなり歪みが目立つものもあるは事実が、これをオンにするとほとんど歪みは目立ちません。(皆無とはいいませんが)

次は歪みを抑えて写真を撮る方法・コツの紹介

1. カメラと被写体が平行になるように撮影。

201710141737

例えば、上の写真のように、被写体が垂直に立っている場合はカメラも垂直に。

2. 被写体はできるだけ画面中央に。

201710141739

まあ、これは基本かもしれませんね。

3.  カメラを上向きにして撮影

201710141742

被写体の中心が目線より上にある場合は視点をあえて低くして、カメラを上に傾けて撮影、ということだと思います。

4. カメラを下向きにして撮影

201710141745

これは3の逆バージョンで被写体が自分より下にある場合。要は下に傾けて撮影、ということ。

カメラに詳しい方なら何を今さら・・・といった情報なのかもしれませんが、カメラ素人の私は結構参考になりました。

ただ、仮にこれらの方法でほぼ完全に歪みを防止できるとしても、スマートフォンで写真を撮る人の大半は素人。

そして、スマートフォンのカメラの利便性は何といってもいつでも手軽に素早く写真が取れるという点だと思います。

それなのに、これだけ補正ソフトが発達しているのにもかかわらず、いちいち腰をかがめたり、アングルを考えないと画像が歪む、というのはやはり何かがおかしいような気がするのですが。。。

ソース

コメント

  1. xperiaをディスり過ぎじゃない? より:

    毎度のことながら、撮影方法に一貫性がない。広角による歪曲を見せる為だけに
    撮影をしている感じしかしない。普通に使っている分にはそのような感覚は
    無いだろう。むしろ、広範囲を撮影できるメリットを感じることができる。

    • y より:

      そんな真面目なこと言ってもこのサイトのことだし改善されないだろうなー
      もうちょい真面目に評価して欲しいものですね

  2. 名無しさん より:

    広角レンズの収差なだけじゃないか

  3. アホな日本人は始末するのが平和の道 より:

    さすが日本製ゴミペリア ユーザーも文句ばっかでさすがっすwwww