Androidでスクロール動作がおかしい不具合が発生中、原因はWebview/Chromeのアップデートの模様

201709281014

ここ数日、複数のAndroidユーザーよりブラウザ・アプリや他のアプリ上でスクロールをした際の挙動がおかしい、という報告がでています。

この症状、ちょっと調べてみた所、原因としてはWebviewアプリが怪しい模様。

WebViewとはAndroidやiOSのアプリ内でWebページを表示できる機能で、Android 6.0までは独立したアプリとして存在していますが、Android 7.0以降はChromeアプリに統合されています。

ただ、Webview自体もChromeブラウザも9月25日に最新アップデートが提供されており、どうやらこれがトリガーとなっている模様。

具体的な症状としては:

・スクロールが途中で止まる

・スクロールがカクつく

・画面が固まる

・スクロールが逆方向に動く(下スワイプをしても上に行く)

TwiterやPlayストアのレビュー欄(ChromeもWebviewも)にも複数の報告があがっています。

一連のスクロール不具合が発生するアプリとしてChromeブラウザ使用時の報告が一番多いようですが、おそらくこれはユーザー数の問題。

ドコモのメールアプリやGmail、LINE、Flipboardなどでも報告が見られるので、Webviewを使用するアプリならばどれでも発生する可能性があるようです。

また、機種としてはXperiaユーザーからの報告が目立ちますが、これもおそらくユーザー数の問題だと思われ、他機種でも報告はあります。

ただ、Xperiaではスタミナモードをオンにしているとこれらの症状が発生しやすい模様で、ひょっとすると最新のChromeで「メモリ使用量を低くした」という件と関係しているのかも知れません。

(ちなみに、今回の件との関係性は不明ですが、PC版のChromeでも最新のバージョンへのアップデート後にホイールでの下スクロールができないという報告があがっています。)

今のところ、100%有効な対処法はないようですが(ご存じの方は教えてください!)、一部ではChromeやWebViewのアップデートのアンインストールで改善したという報告もあります。