iPhone X、まだ生産すら始まっていない模様、発売は12月に延期の可能製

201709202001

先日公式発表されたiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの3モデル。

iPhone 8/8 Plusは明日22日に発売、iPhone Xの発売日は11月3日となっていますが、このiPhone Xの生産状況およびリリース予定についてちょっと気になる情報がでてきました。

投資家向け情報サイト、BARRON’Sが伝えたもの。

これによるとiPhone Xは「度重なる遅れ」によって生産予定が大幅にずれ込んでおり、まだ最終的な生産段階にすら入っていないとのこと。

また、現状では実際にiPhone Xの生産が始まるのは10月中旬になる見込みで、これは1ヶ月前の予定から約1ヶ月遅れてるようです。
(ちなみに6月時点では8月中旬の生産開始を予定)

結果、このiPhone Xの供給が開始されるのは12月まで延期される可能性があるとのこと。

iPhone Xの発売時期については公式発表前からディスプレイの調達遅延などで年末頃になるのでは?という噂はありました。

ただ、公式に発売日が発表された後にこういった情報がでてきるというのはかなり気になります。

なお、根拠のない勘ですが、個人的には実際にこのiPhone X発売予定日がずれ込む可能性は低いと思います。

ただ、極端な品薄が発生し、予約をしても1ヶ月待ち、発売後1~2ヶ月は入手困難という状況が続く、というパターンではないかと思います。