HTC U11 LifeはストックAndroid 8.0搭載の「Android One」としてリリース

201709130911

以前より噂のあるHTC U11の廉価版、HTU U11 Life。

秋から冬にかけてリリースされると予想される同モデルについて、興味深い新情報がでてきました。

これによると、HTC Ocean LifeことHTC U11 LifeはAndroid Oneプログラム下でリリースされるとのこと。

また、HTC製のプリインアプリなどはほとんど搭載されず、Sense 9.0とストックAndroid 8.0 Oreoを搭載する模様です。

この情報は有名リーカーのEvan Blass氏も確認しているので確かな情報ではないかと思われます。

なお、このHTC U11 Lifeは5.2インチのFHDディスプレイ、Snapdragon 630、16MPフロントカメラを搭載すると言われており、上位機種のHTC U11同様に握って操作をするエッジセンスも搭載する模様。

ちなみにAndroid Oneは大手ではシャープなどが数モデルをリリースしていますが、その殆どはどちらかというとあまり知られていないない新興メーカーからのものが大半で、HTCがAndroid Oneブランドのスマホを展開するのはこれが初めてとなります。

そう言えば、HTCは近々Googleに買収される、あるいは大規模な投資を受けるという情報がありますが、ひょっとするとこの件となんらかの関係があるのかもしれませんね。

具体的なリリース日や日本での発売予定は不明ですが、レンダリング画像からすると10月20日の発売が濃厚といったところでしょうか。

また、ひょっとすると国内ではY!mobileあたりからリリースされるかもしれませんね。