Xperia XZをX PerfromanceをAndroid 7.0にアプデして地味に良かったと思う3つの新機能・変更点

201701121657

先日ドコモのXperia XZ SO-01JおよびXperia X Performance SO-04Hに提供されたAndroid 7.0 Nougatアップデート。

わたしも早速アップデートをしてみましたが、今のところこれといった使用に支障をきたす不具合などもなく快適。
ドコモメールの不具合はありますが、もともと使わないので個人的には不便はありません)

それよりも、このXZとX Performanceを7.0にして地味ながら非常に便利になったと感じる点が3つほどあります。

Xperia XZ、X PerformanceをAndroid 7.0で便利になった新機能(変更点)

1.タスクボタンを2回連続タップで前のアプリに戻れる

これ、例えばLINEをしながらウェブブラウジングをして、またLINEに戻る時など、非常に便利だと感じました。

この場合、今までだとブラウザアプリを開いた状態でタスクボタンを1回タップ→アプリの一覧を表示→LINEを選択、という流れでした。

一方、Android 7.0はこの場合、タスクボタンを2度押しするだけでLINEに戻ることが出来ます。

タップする回数は同じですが、連続2回タップで前のアプリに戻れるというのはかなり使えます。

2. タスクバーの通知から直接返信が可能に

LINEやメールなど、メッセージが届いた時にタスクバーに表示される通知から、直接メッセージの返信ができるようになりました。

これも忙しいときなど、作業がワンテンポ早くできるのでかなり便利です。

ちなみにこれはAndroid 7.0で全てのOEMに対して「必須」となった仕様だそうです。

3. マルチウィンドウ対応

これはAndroid 7.0の目玉とも言える新機能ではないでしょうか。

正直に白状すると、実際使ってみるまでは「スマホの小さい画面でどうなの?」と疑心暗鬼でした。

が、場合によっては非常に重宝します。特にわたしはブラウジングをしながら音楽アプリを操作する際にかなりありがたい機能。

ただ、当然画面は半分のサイズなので複雑な操作をするアプリなどでは逆に使いにくくなるというマイナス点もありますね。

まとめ。

これらの新機能はすべてAndroid 7.0共通の標準機能です。

ただ、決して大げさではなくこれらだけ(特に最初の2つ)でも十分7.0にアップデートをする価値があると思います。