Xperia XZ3 Premiumと思われる”変な”4K+18:9ディスプレイ搭載”H8616”のUnprofスクリーンショットが発見

次期Xperiaと言えば8月末のIFAで発表されるであろうXperia XZ3が話題の中心ですが、どうやらこのXZ3の上位機種に相当する別モデル、おそらくXperia XZ3 Premiumと思われる機種の存在の可能性が濃厚になってきました。

H8616という今まで見かけたことのない初登場のXperiaの型番。

これ、ソースは先日Xperia XZ3 (H8416)のスペックとされるスクリーンショットをXperiaBlog上に投稿していた投稿者と同一人物からのもの。

今回、この投稿者に同情報の真偽確認のため元の「GFXサイトでのURLを教えてくれませんか?」と訪ねたところ、このリクエスト自体は無視。

代わりに”here you go”というメッセージとともに送られてきたimgur上のリンク先に掲載されていたのが上のスクリーンショットです。

ソニー公式のUnprofサイトからのものに見えますが、オリジナルのURLが見つけられておらず、現時点での真偽は不明。

ただ、よほどの矛盾点が見つからない限り「来るもの拒まず」がこのブログの基本スタンス。

本物と仮定して扱うと非常に興味深い点がいくつか明らかになったことになります。

まずスペック面ではディスプレイ解像度が3840×1920の18:9となっており、一応4Kではありますが、これは個人的にはちょっと不思議。

というのも、FHDの18:9スクリーンは通常2160×1080でこれをそれぞれ2倍すると4320×2160になるはず。つまり、縦の2160pxではなく、横の1920pxを2倍にしている、というのはちょっと不自然な感じがします。

ただ、どこかでSDM845は4000px以上のスクリーンをサポートしていない、という情報もあったので、これが理由で縦の解像度を4000px未満に抑えたのかもしれませんね。

なお、

まず、型番が”H”で始まることから、この新型Xperiaは2018年中にリリース、あるいは少なくとも今年中に正式発表されることは確実、という点。

そしてXperia XZ2 Premium、Xperia XZ2、Xperia XZ Compactの型番がそれぞれH81XX、H82XX、H83XXであることからH83XXと今回のH86XXの間にはH84XXとH85XXという少なくとも2つのモデル、今回のH8616と合わせて合計3モデルのフラッグシップXperiaが存在する、ということになります。

そうなると、このH84XXとH85XXはXperia XZ3とXperia XZ3 Compactに該当する可能性が極めて高くなり、昨日のIFAで発表される次期XperiaがXZ3、XZ3 Compact、XZ3 Premiumという情報と一致します。

うーん、今年リリースのXperiaフラッグシップはXperia XZ3あるいはXZ2sのあと1モデル、というのが今までの噂でしたが、ちょっと分からなくなってきました。