「iPhone、オマエの居場所はロードじぇねえ、ポケットだ」 ポルシェCEOカッチョえー!

201602011324

Googleだけでなく、Appleも積極的に開発・実験を進めていると言われる車の自動運転技術。

これについて、あのドイツのスポーツカーメーカー、「ポルシェ」のCEOが興味深い発言をしました。

ドイツの雑誌でのインタービュー内での発言

アップルにより自動運転技術の開発と、将来的なタイアップの可能性について尋ねられた同氏は以下のように回答:

ポルシェのドライバーは運転をしたいんであって、運転されたくない。

iPhoneのあるべき場所はポケットの中であって、道路ではない

これを読んでちょっかっちょいいいいいい!と、ちょっとだけゾクッとした私は映画の見過ぎでしょうか・・・

いずれは確実にやってくる車の自動運転時代。

AppleなりGoogleなり、これらの大手と組んで売り上げを伸ばしたい、と考えるのはどこの車メーカーも同じだと思いますが、それを一蹴とは、なんだか憧れます。

まあ、確かにどれだけ自動運転技術が進んでも、運転すること自体に楽しみを感じる人がいることは間違いないと思います。

なんとなく、オートマ車とマニュアル車の好みの問題に通じるものがあるような気がします。

まあ、どっちにしても一生ポルシェに乗ることのないだろう私には無縁の話ですけどね。