ポケモンGo、アプデ後の「草」は臨時仕様。テスト中の「近くのポケモンを探す機能」のスクリーンショットが発見

n7ipj57

8月8日に提供された「ポケモンGo」のアップデート。

このアップデートでは前回アップデートで削除された「足跡機能」の代わりに「草」が追加されています。

これは近くに隠れているポケモンを表示する機能ですが、このかくれているポケモンの「草」自体はただの飾りで特に意味はない模様。

201608090059

また、これではポケモンまでの距離が分からず、不満の声も複数挙がっています。

ただ、この近くのポケモンを探すための「草」仕様は一時的なものの模様。

実際、アップデートの詳細欄には

近くのポケモンを探すための機能を一部のユーザーに限定してテストしています。期間中近くのポケモンの画面の表示が変わる可能性があります

との説明もあります。

そんな中、早速海外でこのテスト機能の対象となったと思われるユーザーがこの「新」ポケモン追跡機能を投稿していました。

以下がそのスクリーンショット:

201608090047

「近くにいる」ポケモンと「隠れている」ポケモンを別々に表示できるようになるようです。

201608090048

201608090050

また、近くのポケモンを選択すると地図が開き、ポケモンの位置も表示される模様

これはある意味以前の足跡機能よりも便利ですね。

早く公式版に搭載してほしい機能です。