ポケモンGo、長時間プレイに最も適した機種は「Galaxy S7 Edge」と「iPhone 6s Plus」。連続プレイ時のバッテリー持ち比較。

201607271933

先日国内でもリリースされたゲームアプリ「ポケモンGo」。

このゲーム、通信および位置情報の取得を常時行うことからバッテリー消費が非常に激しく、これが多くのプレイヤーにとって悩みのタネとなっているようです。

そのため、モバイルバッテリーを常時接続してプレイしている方も多いようですね。

そんな中、techradarがiPhone 6s Plusなど、主要モデルでこのポケモンゴーを連続使用した際のバッテリー持ち比較を行っていました。

比較対象の機種は、Galaxy S7 Edge、Nexus 6P、LG G5、HTC 10、iPhone 6s Plus、OnePlus3の6モデル。

201607271940

以下が対象モデルのバッテリー容量および、ポケモンGoを常時オンにした際のバッテリー残量を比較したものです。

ポケモンゴー連続プレイ時のバッテリー持ち比較

機種Galaxy S7 EdgeNexus 6PLG G5HTC 10iPhone 6s PlusOnePlus 3
バッテリー容量3600mAh3450mAh2800mAh3000mAh2750mAh3000mAh
1時間後の電池残量807073767968
2時間後の電池残量643543475937
3時間後の電池残量45096394
4時間後の電池残量25000150
5時間後の電池残量000000
使用可能時間5:002:593:063:154:413:06

201607271958

ご覧のように、最長はGalaxy S7 Edgeの5時間

6機種の中で一番バッテリー容量が大きいので、ある意味当然です。

また、2750mAhと決してバッテリー容量は大きくないiPhone 6s Plusも4時間41分と2位でかなり善戦していますね。

一方、バッテリー容量の大きさでは2番目のNexus 6Pは最もプレイ可能時間が短くなっており、これはやはりS810の燃費の悪さが起因しているのではないでしょうか。

この中で国内で公式販売されているのはGalaxy S7 Edge、iPhone 6s Plus、Nexus 6P、HTC10の4モデルですが、この中でポケモンGoをモバイルバッテリー無しで出来るだけ長くプレイしたい、という方にはGalaxy S7 EdgeあるいはiPhone 6s Plusが最も適しているということになります。

なお、国内で人気のXperia X Performanceは比較対象に入っていませんが、単純にCPUとバッテリー容量から推測するとLG G5と同程度、3時間弱といったところでしょうか。