ポケモンGo公式、「アプデ後に逃げられやすい・ボールが当たりにくいバグあり」。修正アプデ準備中

201608042247

先日、「ポケモンGo」でバージョン0.31.0へアップデート後にポケモンの捕獲がしにくくなった、逃げられやすくなったという件についてお伝えしました

この問題、ポケモンボールが当たりにくくなり、結果、レアポケモンに逃げられたり、ポケモンボールの消費量が増えるといった不満の声が多数挙がっていました。

そして今回、この問題がアップデートに伴うバグ・不具合であることが判明しました。

以下がPokemon GoのTwitter公式アカウントでの投稿:

ポケモンボールを投げた時の精度悪化により、ポケモンに逃げられる確率が上がるというバグ、また、XPボーナスが反映されないバグが確認されており、現在修正中です。

とのこと。

一部では、アップデートによって意図的に捕獲難易度を上げ、ボールの消費量を増やす「課金疑惑」も浮上していましたが、少なくとも意図的なものではなかったようですね。