Pixel 3はミッドレンジモデルも展開、7月~8月にリリース

Googleの2018年版Pixel、Pixel 3シリーズについて興味深い情報がでてきました。

インドの大手ニュースサイト、The Economic Timesが伝えたもので、次期Pixel(通称Pixel 3)シリーズには”価格に敏感な市場”向けに廉価版のミッドレンジモデルがリリースされるとのこと。

具体的なスペックや価格については不明ですが、リリース時期は7月~8月が予定されている模様です。

今回の情報はあくまでインド市場での話で他の国・地域での発売予定は不明です。

なお、ハイエンドのフラッグシップモデルのPixel 3もリリースはされるようですが、こちらは例年通り10月前後の発売になるとこのこと。

ちなみにNexusもPixelも最新モデルは常にその年の最新OSを搭載してリリースされます。

ということはこのミッドレンジPixel 3もAndroid 9.0をデフォルト搭載する可能性がかなり高く、となるとAndroid 9.0の正式リリース自体も例年より早い可能性がありますね。

ミッドレンジということはおそらくSnapdragon 600シリーズ、あるいは最新の700シリーズのチップが搭載されると思われますが、そもそもPixelの前身とも言える、Nexusシリーズはリーズナブルなミッドレンジモデルとして展開され評価を受けたモデル。

ある意味原点回帰といったところでしょうか。

Pixelシリーズは初代から国内でのリリースが期待されていますが、未だに日本版がリリースされたことはありません。今年こそは国内リリースを期待したいところです。

ソース