全面スクリーン・スマホ、OPPO FIND XはAndroid 9.0+SDM845、フルスペックがリーク

中国の大手OEM、Oppoが6月19日に正式発表することが確定している新型フラッグシップモデル、Oppo FIND X。

この最新モデルの一部スペックがリークされていました。

Weibo上のユーザーが掲載していたもので”端末情報”のスクリーンショットとだと思われます。

ここから分かるスペック情報としてこのOppo FIND Xはスナップドラゴン845、Android 9.0、8GB RAM、256GBストレージ搭載となっており、ハイエンド機種の中でもかなり豪華なスペック。

また、別のフルスペックシートもリークされており:

こちらではOSはAndroid 8.1となっており、どちらが正しいのかは不明。

Oppoの1ブランドであるOnePlusはSDM845搭載のOnlePlus 6をすでにリリース済みですが、Oppoが同ブランドでQualcommの最上位チップを搭載したモデルを展開する、というのはかなり珍しい。(というかひょっとすると初めてかもしれません)

Oppoは今年から日本にも正式に進出。すでにミッドレンジモデルを複数展開しているので、このFIND Xも日本でリリースされる可能性は高いと思われます。