ノキアが2017年リリースのスマホ復帰1号機、S820搭載でなんとカール・ツァイス製レンズを搭載

201611231912

2017年にスマートフォン事業に復帰することがほぼ確定事項となっているノキア。

同社が来年リリースするフラッグシップモデルについて興味深い情報がでてきました。

phoneArenaが伝えたもので、これによるとこのNokiaの新型機種はCPUにはSnapdragon 820を搭載。ディスプレイサイズは5.2インチあるいは5.5インチ、QHD になるとのこと。

また、ボディーは金属製でカメラにはなんとあのカール・ツァイス製レンズが搭載されるとのことで、これは結構サプライズですね。

201611231925

カール・ツァイスはライカと同じドイツ企業。

元々は望遠鏡や双眼鏡などのレンズメーカーとして知られていましたが、現在は一眼レフなどのカメラ用レンズも多数展開。ライカと並ぶブランドと言えると思います。

ちなみに今年HuaweiがライカとコラボしたHuawei P9のデュアルカメラは一応ライカが「監修」したようですがレンズそのものは「ライカ製」ではないとのこと。

そういった意味でこのノキアの新型フラッグシップが本当にカール・ツァイスが製造したレンズを搭載となれば、結構話題性は高くなりそうですね。