Nexus 6P、上下スピーカーの音量が大きく違う不具合、仕様?グーグルも認識。

201511051645

2015年版の新型ネクサス、「Nexus 6P」でちょっと気になるスピーカ周りの不具合報告が挙がっています。

具体的には端末の上下に搭載されているスピーカーで、上部スピーカーが下部スピーカーに比べて音量が異常に大きい、というもの。

Redditを中心に、海外で複数の報告が上がっており、こちらのカスタマーサービスとの会話内容を見る限り、Google側も「たくさんの症例が報告されている」と認識しているようです。

ただ、症状そのものは認識されているようですが、これが「仕様」なのか「不具合」なのかという点についてははっきりしていません。

一部では返品・交換対応をしてもらえたというケースもあれば、音量が異なるのは「意図的なデザインで仕様です」という返答をされたケースもあり、今のところ対応にもバラつきがある模様。

また、交換対応をしてもらった場合も、新しい端末でも同様の症状が再発したというケースと、直ったというケースが混在しており、個体差、ロット差、あるいは全体で見られる「仕様」なのかもまだはっきりとは分かりません。

一方で、交換対応となる場合はIMEをチェックしているようなので、Google側もすでに症状が出ているロットをある程度把握している可能性もあります。

ちなみに国内では本日6日からソフトバンク版が発売されます。

ハード/ソフト、仕様/不具合、どちらにしても音量はソフト的な修正である程度の改善は可能だと思うのでそれほど心配する症状ではありませんが、心配な方はもう少し成り行きを見守ったほうが良いかもしれません。

ちなみにすでに購入した方で気になる、という場合はこちらでテストが可能ですのお試しください。