Nexus 6Pのカメラ性能比較、Twitter上でのブラインドテストでiPhone 6Sに圧勝

201511062058

Googleの新型Nexusスマホ、Nexus 6P。

国内では昨日からソフトバンク版も発売開始となりましたね。

この機種、発売前からカメラ性能については前評判が良かったのですが、この度Twitter上で行われたNexus 6PとiPhone 6sで撮影された写真のブラインドテストの結果、圧倒的にNexus 6Pの方が高評価という結果が出ました。

自称「ユーチューバー」のCasey氏が行ったもので、1と2の写真でどちらかがiPhone 6s、もう一つがNexus 6Pで撮影されたもの。

https://twitter.com/CaseyNeistat/status/662429339577815040

翌日、「1」はiPhone 6s、「2」はNexus 6Pで撮影されたものと発表

集計結果は:

201511062046

7割以上のユーザーが「2」、つまりNexus 6Pを選んだということになります。

以前、Nexus 6PとiPhone 6の暗所撮影比較についてお伝えした際もかなり大きな差がありましたが、対iPhone 6sでもここまで顕著に差がでるというのは以外でした。

ただ、Nexus 6Pは1ピクセル当たり1.55μmのセンサーを搭載しており、暗所撮影に強い、というのが一つの売りです。

よって、これらの画像もおそらく飛行機の機内から薄暗い夕焼けもしくは朝焼けを撮影したものなので、そういった意味でNexus 6Pが有利になるのは当たり前かもしれません。