Nexus 6PはデュアルSIM対応「予定」だった?2つのSIMカードスロットを搭載

201511040850

先日リリースされたGoogleの新型Nexusスマートフォン、「Nexus 6」。

この最新ネクサスは設計段階でデュアルSIM対応だった可能性があるようです。

冒頭の画像がReddit上に投稿されたもので、SIMトレー上に縦に2枚のマイクロSIMカードを装着できるようになっています。

また、iFixによる分解画像でもマザーボードの上に2つのSIMカードスロットがあるのが確認できます。

201511040848

前モデルのNexus 6 2014では指紋認証センサーの搭載予定だったことをがわかるソースコードが発見さるということがありましたが、今回はハード的にデュアルSIMカード対応の形跡がある、というのはなかなか興味深いですね。

なぜ中止したのか、という理由については不明です。

ただ、一部ではHuawei機種の基盤はデフォルトでデュアルSIM対応の形となっており、単にその基盤をNexus 6Pに流用しただけ、という意見もあります。

当然、このもう一つのスロットにSIMカード入れても認識はされません。

が、海外に行く際などに使わない方の「SIMカード入れ」としては使えるかもしれませんね。