Nexusロゴなし+光沢フレームの「Nexus 6 改」がセクシーすぎる件

201507071521
Googleの最新純正スマホ、「Nexus 6」

国内ではリリース直後の極度な品薄状態と、Android 5.0のいくつかの不具合によって、Nexus 5などとくらべると正直、売れ行きはイマイチという感じは否めません。

ただ、それでも海外では根強い人気があるようで、特に最近の値下げなどの効果もあって結構売れているようですね。

さて、そんなNexus 6ですが、海外では外観を改造したいわゆる「Nexus 6 改」がちょっとした話題となっているようです。

以下が何も弄っていないデフォルトのNexus 6 (ネイビー)
201507071533

以下がその改造後のNexus 6 「改」の画像。

201507071534

まず、裏面パネルにある大きなNexusのロゴが消され(埋められ?)、ブラックのマット加工になっています。

201507071535
620150707153

また、シルバーのつや消し加工の側面フレームにも光り輝いています。
ヤスリでメッキを削って、その後、研磨剤で磨いたのでしょうか。

こうみると、このNexus 6、ロゴがなかったら、あるいはもっと小さければデザイン的にもっと人気がでたような気もしますね。

うーん、相当カッコイイですね。

是非やってみたいですが、不器用さには自信のある私。
悲劇が起きる気しかしないので、やめておきます。

ソース: Pocketnow