新型Nexus 6 2015はデザインがネック?「潜望鏡」型がケース画像で確認

201509010449

秋にGoogleがリリースする予定の2つの新型Nexusスマホのうちの1機種、「Nexus 6 2015」。

以前、実機あるいはプロトタイプと思われる端末の画像がリークされ、ちょっとした話題になりましたが、この外観・形があらためて確認できるケースの画像がリークされていました。

201509010454

端末裏面上部が1.5-2センチくらいに渡ってポッコリと盛り上がっているのが分かります。

ちなみに以下が以前リークされた端末画像。ピッタリと合うことが分かります。

201509010453

この形、こちらの記事でも指摘されていましたが、まさに潜水艦の潜望鏡のようですね・・・

うーん、これは好き嫌いが分かれそう。

というか、正直あまり好きな人はいないような気がします。

センサーのサイズなどによってカメラレンズ部分が出っ張るのは仕方がないにしても、裏面上部全体がこんなにモッコリしなければいけない理由ってなんなんでしょうか。

なんか、この盛り上がった部分全体がなんかのスキャナーのようなセンサーになっているようにも見えますが、実際にケースで穴が開いているのはカメラレンズとLEDフラッシュライト、指紋認証センサー、そしてマイク?周りだけ。

実に謎多きデザインですね。