Nexus 5XとNexus 6Pの地味な違い。「USB Type-C – USB Standard-A プラグケーブル」の付属有無

201510040927

先日公式発表されたNexus 5XとNexus 6P。

基本的にNexus 5Xがミッドレンジ、Nexus 6Pがハイエンドという位置付けで、その主なスペックな違いについてはご存知の方がほとんどだと思います。

ただ、この2モデル、仕様や外見以外にも地味ながらあまり知られていない違いがあるようです。

その違いとは「付属品」。

ご存知のように、Nexus 5X と Nexus 6P では、「Type-C」という USB コネクタの新規格が採用されています。

両モデルの充電アダプタも当然これに対応したものが付属するのですが、違いは付属のケーブル。

Nexus 6Pの付属品

201510040924

Nexus 5Xの付属品

201510040924

Nexus 6Pには「USB Type-C – USB Type-C ケーブル」だけでなく、従来のUSB Type-A規格の充電アダプタやPCと繋ぐことができる「USB Type-C – USB Standard-A プラグケーブル」が付属されています。

一方、Nexus 5Xには「USB Type-C – USB Type-C ケーブル」だけで「USB Type-C – USB Standard-A プラグケーブル」は同梱されていません。

つまり、Nexus 5Xを購入する場合、2箇所以上でNexus 5Xの充電をしたい、という場合には新たにUSB Type-C充電器を買うか、USB Type Aとのコネクタ・ケーブルを購入する必要がある、ということですね。

まあ、アマゾンなどで1000円程度のものなので、大した事ではありませんが、従来のUSB Type-AのNexusのUSBさえあればようにどこでも充電、というわけにはいかなそうです。