どっちにする?Nexus 6PとNexus 5X、液晶 vs 有機ELが選択ポイントに。

201510010146

昨日公式発表がされた「Nexus 5X」と「Nexus 6P」。

それぞれに一長一短はあるものの、どちらも魅力的な機種で、そこそこの事前人気はあるようですね。

これらの新型Nexus、ほとんどのキースペックについては事前にリークされていたとおりですが、ディスプレイのタイプについては昨日の公式発表まではっきりと判明していませんでした。

そして実際に発表されると、Nexus 5Xは液晶(IPS LCD)、Nexus 6Pは有機EL(AMOLD)を搭載していることが判明しました。

(ちなみにNexus 6Pの有機ELはサムスン製の最新パネルであることが確定しています)

液晶ディスプレイと有機ELディスプレイ。それぞれに一長一短があり、その良し悪しについては半分永遠のテーマ化しています。

ただ、いまのところ日本ではLCDの方が人気がある、という印象を受けます。

もちろん、価格や外観、CPUやメモリ、その他のスペックなども重要な比較事項ではありますが、それらについては事前リークでほとんど判明していたことです。

事前情報で決めかねていたユーザーにとっては、ひょっとするとこのLCD vs AMOLEDが決め手となるような気がしますね。

ちなみにこの5Xと6P、ディスプレイ「ガラス」にも違いがあり、前者はゴリラガラス3、後者はゴリラガラス4となっています。

ゴリラガラス4は3から強度が2倍程度になっているそうなので、耐久性重視tの方にはこれも重要な選択要素かもしれませんね。