Nexus 5xとNexus 5の動作比較、5Xはの方が遅い模様

201510210906

Googleの2015年版新型Nexusスマホ、Nexus 5X。

国内でも予約受付開始直後に予約をしたユーザーの手元には徐々に届き始めているようですね。

ただ、このNexus 5X、実際の仕様の際の動作速度についてはあまり期待できないかもしれません。

Android Healinesが行った前モデル、Nexus 5との速度比較で明らかになったもの。

比較方法は、Nexus 5、5Xの両端末で電源からの立ち上がりの時間と複数のアプリの立ち上げまでの時間を測定する、というもの。

以下がその動画です。

まず、起動時間がNexus 5Xの方は約1分かかっており、約40秒のNexus 5と比べて20秒近い差があります。

201510210936

また、複数アプリを順に開いていく比較テストでは、最初はNexus 5Xの方が若干リード。

ただ、途中から徐々に遅れを取り、特にGoogleフォトの起動では完全にアプリの起動時間に差がでています。

201510210937

全てのプロセスが終わった時点では両者に約13秒の違いが出ています。

201510210938

これ、実際の日常使用でもNexus 5から乗り換えた場合、かなり違いを感じるのではないかと思います。

見た限り、Nexus 5Xはタッチそのものに対する反応は機敏なのですが、データの読み込みに時間がかかっているように見えます。

ベンチ測定では確実にNexus 5Xの方がパフォーマンスは高いのですが、ベンチスコア=実際に使用しての軽快さではない、ということがよく分かる例ですね。

ただ、Nexus 5Xの動作の遅さはAndroid 6.0でデフォルト仕様となっている暗号化が影響しているという指摘もあります。

一方、この比較動画ではNexus 5側の暗号化の有無については触れられていないのでなんとも言えませんが、もし、5も同様に暗号化されているのであれば別の要因がある、ということになります。

コメント

  1. ゴジラ より:

    これほど誤字誤変換の多い記事は初めて。

  2. 冗談よして より:

    >この比較動画ではNexus 5側の暗号化の有無については触れられていないのでなんとも言

    え…普通に触れられてるじゃん。英語理解できないなら正直に書けば。
    ニュースサイトの役割果たせないよ?