Nexus 5XとNexus 6P、次期「メジャーアップデート」でGoogleアシスタンスを搭載

201702021550

GoogleがPixelおよびPixel XLのリリースとともに発表したAI機能、Google Assistant。

現在、Pixel/Pixel XLのみに搭載されていますが、次期メジャーアップデートでNexus 6PおよびNexus 5Xにも搭載されるようです。

このGoogleアシスタント、機能自体の有用性は置いておいて、これがNexusにも対応するというのは間接的には重要な意味合いがあるのではないかと思います。

というのも、Google純正のPixelおよびPixel XLは発売から4ヶ月近くが経っても販売されているのは米国や英国、ドイツなどの「一次販売国」のみ。

これは品薄のほか、Googleアシスタントの多国語言語への対応がネックと言われており、同機能が各国・地域の言語に対応しない限り、Pixel/Pixel XLの発売はないと言われています。

ただ、このGoogleアシスタントがNexus機種もサポートするとなると当然対応言語も増えるはずで、日本語も例外ではないと思われます。

つまり、少なくともソフト的には国内でもPixel/XLの発売準備が整う、ということになると思います。

ちなみに「メジャーアップデート」となると、Android 8.0でしょうか。

最低でもAndroid 7.2へのOSバージョンアップということになると思いますが、そもそも7.2が存在するかも現時点では不明。

いずれにせよ、普通メジャーアプデといえばOSのニックネームが変わるバージョンへのアップデートを指すことになると思うので、「Android O」での搭載といったところでしょうか。