Nexus 5 2015のスペックがほぼ確定。CPUはスナドラ808、RAMは3GB

201508252036

9月中にもリリースされるという噂のNexus 5 2015。

リーク画像なども出てきて、LG製になることがほぼ確定しているこの2015年版の新型Nexus 5ですが、具体的なスペックがほぼ確定したようです。

Android Headlinesが中国系ソースからの情報を伝えたもので、冒頭の画像がそのスペック表。

日本語に直すと:

CPU: Snapdragon 808
ディスプレイ: 5.2インチ 2Kディスプレイ(1080 x 1920)
メモリ: 3GB LPDDR3 RAM
カメラ(背面): 13MP ソニーIMX278センサー
カメラ機能: OISレーザーオートフォーカス
指紋認証機能搭載

といったところです。

以前から噂されていたスペックとほぼ一致しますが、Snapdragon 808搭載の報道は今回が初めてのような気がします。

Snapdragon 808はLG G4にも搭載されており、ワンランク上のSnapdragon 808に性能面では劣るものの、発熱などの問題が少なく安定したCPUチップとの評判です。

当初の「予想・期待スペック」からは色々とスペックダウンとなっていますが、まあ、発売時期が9月頃ならば現実的なスペックはこういった感じかもしれませんね。

また、先日お伝えしたように、Nexus 5 2015の価格は$349という噂もあり、以前の噂されていたスペックでは若干安すぎるかな、という印象でしたが、このスペックならば納得、といったところですね。

コメント

  1. A777 より:

    「ワンランク上のSnapdragon 808」?
    誤植ですよ。