2016新型Nexus、背面パネルは全面ガラス、一部はXperia Z5風のすりガラス加工か。別アングルからの実機画像がリーク。

昨日、2016年版Nexus「Sailfish」はリーク画像によるとNexus 4似のデザインになるとの件をお伝えしました

そして今回、昨日のリーク画像をTwitter上に投稿したユーザーがこの「Sailfish」を別アングルから撮影した画像を投稿していました。

201608160024

やはり、エッジの効いた感じの角張ったデザインで、裏面上部は艶有りで、下部はマット加工に見えます。

ただ、このリーカーによると、この端末の裏面は全面ガラス製とのこと。

つまり、マット加工の部分はXperia Z5のようなすりガラス加工のような質感、ということでしょうか。

ちなみに以下が昨日のリーク画像:

201608141941

どこからともなく現れたこのリーカー、指の感じからすると、女性のようにもみえますが、一体何者なのでしょうか。

実機画像以外にもこの新型Nexusについていくつかの重要ポイントをリークしており、まとめると:

・2016版Nexusはハイエンドモデルと・ローエンドモデルの2機種
・ハイエンドモデルの背面パネルは全面ガラス製
・ローエンドモデルの背面パネルはプラスチック製
・オンスクリーンのナビゲーションボタン(三角、丸、四角)
・Android Policeによるメタリックデザインのものはプロトタイプである可能性大

うーん、今回のものも、Android Policeいよるものも2トーンという意味では似ていますが、素材に違いがありそうです。

また、今までの情報では5インチのsailfishと5.5インチのMarlinはサイズやバッテリー容量以外は全く同じスペック、デザインになるとのことでした。

一方、今回の情報では「ハイエンド」と「ローエンド」で外観素材も異なるとのことなので、ひょっとするとスペック面でも違いがあるのかもしれませんね。

ある程度全容が分かってきたと思っていた2016年版Nexus、まだまだ謎多き新モデルです。