Google、Nexusモデルの機種ごとのアップデート提供「賞味期限」を掲載。

201606210942

スマホユーザー、特にAndroidユーザーにとって自分の機種に次期OSバージョン・アップデートが提供されるのか否か、というのは結構気になる問題。

特に型落ちの機種で微妙な「古さ」のモデルだと、このアップデートの有無で買い替えの時期の判斷にも影響を与えますよね。

そんな中、GoogleがNexus機種についてのアップデート提供期限を機種ごとに明記したページを公開していました。

Googleは以前よりアップデートについてOSバージョンアップは発売から2年、セキュリティーアップデートは3年というポリシーを公言しているので、そういった意味で今回の情報は特に新しいものではありません。

ただ、こういった形で具体的にアップデート保証の打ち切り時期を明記してくれるのは分かりやすくていいですね。

一方、Nexus 6についてはここにリストされていないので謎。

ただ、2014年11月に発売されたNexus 9のアプデ保証期限が今年9月まで、となっているので、これと同時期にリリースされたNexus 6も同じ期限でしょうか。

ちなみに以前からちょっと不思議に思っていたのですが、アプデ対象・対象外の判定はそのモデルの発売時期だけでなく、新OSのリリース時期にもよる、ということになります。

例えば、Nexus 9などは仮にAndroid Nのリリースが10月以降になった場合はアップデート対象外になる可能性もある、ということ。

たった1ヶ月のOSリリース時期の違いで対象になるか対象外になるかが決まってしまうというのは、ユーザーとしてはちょっと不安。

できればこの辺の微妙な「時期判定基準」についてももう少し明らかにして欲しいですね。