「Nexus」スマホは事実上の廃止、「Google Phone」に変更か。搭載OSは「Nexus OS」に?

201608292124

秋ごろにはリリースされるはずのHTC製「Marlin」と「Sailfish」。

これらのモデルは当たり前のように「Nexus Marlin」、「Nexus Saifsih」といった感じで新型Nexusとして扱われていますが、今回、Nexusブランド自体が事実上の廃止となる可能性が浮上しました。

以前より、Googleは今年中に独自ブランドのスマートフォンを展開するという情報はありますが、Androidguysのライターによると、「Marlin」と「Sailfish」こそがこのGoogleオリジナルブランド・スマホだとのこと。

そして、これに伴いNexusのロゴを冠したモデルは今後リリースされない可能性が高く、今後は「Google Phone」あるいは「Gphone」というブランド/シリーズとして展開されるようです。

また、このMarlinとSailfishにはいわゆるストックAndroid(あるいはピュアAndroid)ではなく、「Nexusランチャー」などを実装した独自のOEMファームウェアが搭載されるという噂もあり、このOSは「Nexus OS」と呼ばれることになるだろう、とのこと。

あくまで一個人の推測なので鵜呑みにはできませんが、リアリティーは十分にあると思います。

また、MarlinやSaifishにはNexusロゴが刻印されず、代わりに「G」のロゴが刻印されるという噂も以前より出回っています。

ただ、Nexus OSが「非ストックAndroid OS」となると、気になるのはアップデート。

ストックAndroidを搭載したNexusモデルの魅力はなんといっても最新OSアップデートが迅速にゲットできるという点。

もし、「Nexus OS」が他のOEM同様にアップデートが遅れるようだと「Google Phone」の魅力は半減しそうですね。