スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Nexus 6Pでバッテリー不良の疑い。残量があるのに電源が落ちる不具合。Android 7.0アップデートが原因か

   


201610310933

Googleが昨年リリースしたNexus 6Pでバッテリー周りの不具合報告がでています。

具体的にはバッテリー残量があるのにもかかわらず電源が落ち、充電器に繋ぐまで電源が点かないというもの。

この症状、電池残量が25%以下になったあたりで多発するようで、Reddit上に複数の報告が挙がっています。

バッテリー残量があるのに電源が落ちる、というの症状はどの機種でも寒くなってくると起こりうる問題です。

ただ、まだ発売1年程度のNexus 6Pだけで報告が集中しているのは明らかに不自然。


また、以下の動画のようにバッテリー残量が半分以上あっても症状がでる場合もある模様。

これを見る限り、カメラなど電力を多く消費する高負荷の処理で一時的にバッテリーからの電圧が下がっていることが原因のようにも見えます。

ちなみにこの症状、どうやらAndroid 7.0にアップデートをした端末のみで発生しているようで、Android 6.0.1へロールバックすることで一時的な対処をしているユーザーもいるようです。

ただAndroid 7.0アップデート後のNexus 6Pではバッテリーの異常消費問題が多数報告されていますが、この件に関してはソフト的な問題というよりもバッテリーの問題のような気もします。

また何か新情報が入り次第記事を更新します。

 - Android 7.0, Android 7.1, Android N, Nexus, Nexus 5X, Nexus 6, Nexus 6P, バッテリー異常消費, 不具合, 電池持ち, 電源が入らない