Xperiaのアンビエントフローは1年限り、来年以降の新型Xperiaでは新デザイン採用。Yデザインか?

昨日、IFAで発表の次期Xperia(Xperia XZ3もしくはXperia XZ2s)がデュアルではなくシングルカメラ搭載になる、という情報をお伝えしましたが、この情報をリークした同一人物が来年以降の新型Xperiaのデザインについて興味深い情報を明らかにしていました。

Regard XZ3 or whatever it would be called. It’s informed to me by a staff who give me the name of XZs and XZ Premium last year before anyone else no about it.

IMO the ambient flow design is a failure. If they use XA2 series’s design then dual camera, triple image sensor and 3.5mm will still able to be there.

Maybe this is why this staff told me that the design of next year will be changed again.

Xperia XZsやXperia XZ Premiumの機種名をリークしたのと同しソニースタッフから得た情報とのことで、これによると、Xperiaのデザインは来年また変更されるとのこと。

一口に変更といっても色々ですが、文脈から推測すると今年のアンビエントフロー・デザインに変わる新デザイン、という意味だと思われます。

もちろん、これが来年最初にリリースのXperiaから適用されるとは限らないので、Xperia XZ4くらいまでは同じアンビエントデザイン採用という形になる可能性もあるとは思います。

ただ、来年中のどこかの時点でアンビエントフローではない何らかの新デザインを採用した新型Xperiaが登場することは確かな模様。

となると、過去に流出したソニーのメール内にあってまだ実現していないYデザイン、でしょうか。

使ってみると意外と良いアンビエントフローデザイン。個人的には嫌いではありませんが、国内外を含め批判的な評価が根強いのも事実。

ひょっとすると予定を早めて次世代デザインに移行、となったのかもしれませんね。