次期Xperia、”SM42”にはサブ画面(マルチウインドウ)搭載、ボタンレスで圧力センサー式に

ソニーモバイルが近々発表・リリースすると思われる新型Xperiaについて非常に興味深い”新仕様”情報がリークされていました。

これによるとソニーが現在開発中のコード名”SM42”という次期Xperiaは2画面仕様になるとのこと。

さらに端末に一切ボタンはなく(ボタンレス)となり、代わりに圧力センサー仕様になるようです。

これ、2画面と聞いて最初は現在ソニーモバイルが開発中のフォーダブルXperia?とも思ったのですが、もし本当に折り曲げ部分がシームレスなものならば画面自体は1つのはず。

かといってソニーがいまさらZTEの2画面スマホ「M Z-01K」のような真ん中で画面が2つに分かれるタイプの機種を開発するとも思えません。

よって、前面の一部あるいは背面にサブスクリーンを搭載したLG Vシリーズのようなモデルになると思われます。

LG V20↑ 端末上部のナビゲーション部分は独立したサブディスプレイで、常時点灯なども可能。

一方、ボタンレスで圧力センサー式との件についてですが、これはおそらくHTC 11やHTC U12 +で搭載の握って操作をする”エッジセンス”に似たものになるのではないかと思われます。

なお、気になるのはこのコード名”SM42”がどういった機種名になるのか、という点。

冒頭の”SM”はミッドレンジを示すアルファベットなので(ハイエンドは”PF”)、同機種がXperia XZ3やXperia XZ4といったハイエンドなフラッグシップXperiaとしてリリースされる可能性はゼロ。

ミッドレンジだとするとすでに存在が公式確認されているH34XX/H44XXのXperia XA2 Plusである可能性が高そうです。

ただ、今年のXperiaから採用された裏面指紋センサーも然り、ソニーモバイルが”新仕様”をミッドレンジから採用するという例は珍しくないので、これらの仕様は今後、Xperia XZ3やXperia XZ4などでも段階的に採用される可能性はあると思います。

コメント

  1. クチダケ より:

    背面画面をタッチスクリーンにしてしまえばXPERIAplay2とでもしてvitaの後継機を狙えれそうな話ですね。リモートプレイは通信速度で切れたりすることが多いからデータ版のvitaゲームが遊べるXPERIAとか出てほしいなぁ。モバイル部門ゲーム部門に吸収されれば良いのに。

  2. 名無しさん より:

    他社の後追いしかしないね

  3. arrows man より:

    ガラケーと違い、スマホでのサブディスプレイは電池消費が大きくなるだけで大したメリットはないはずです。
    実際V20 PROではサブディスプレイをオンにしていると、あっという間に電池が減ってしまうという声が多く挙がっていて、そのせいか次のV30では無くなりました。