次期Xperia、5.7インチの”H8541″の一部スペックがリーク。ベゼルレス化はリアル?

来年から新デザイン+ネーミングルールも一新されると言われている2018年版Xperia。

この次期Xperiaのフラッグシップに相当する思われるモデルのスペック表がリークされていました。

Reddit上に投稿されていたもの。

”SONY H8541”というモデル番号からしてフラッグシップであることは確か。

ここからわかる情報をまとめると、このSONY H8541のスペックは:

・サイズ:149 x 74 x 7.5mm

・CPU: Snapdragon 835

・ディスプレイ:5.7インチ 4K

・メモリ:4GB

・ストレージ:64GB

・防水・防塵:IP65/68

・バッテリー容量:3420mAh

・発売時期:2018年上半期

この程度の画像はいくらでも偽造が可能なので疑ったらきりがありません。

が、あえて本物と仮定して分析をすると、基本的にはXperia XZ1やXperia XZ Premiumから大きな進化はみられず、ちょっと残念な点はCPUがSnapdragon 835という点。

先日、2月のMWCで発表される次期フラッグシップはSnapdragon 845ではなく、XZ1やXZ1C、XZ Premiumと同じS835を搭載する、というリーク情報をお伝えしましたが、これは今回の情報とも一致しています。

ただ、非常に興味深いのはディスプレイサイズとボディー・サイズの関係。

この”H8541は5.7インチスクリーンに149 x 74 x 7.5mmとなっています。

一方、5.5インチのXperia XZ Premiumのサイズが156 x 77 x 7.9 mm、5.2インチのXperia XZ1のサイズが148 x 73.4 x 7.4 mm。

つまりこの新型Xperiaは5.7インチとディスプレイサイズはXperia XZ Premiumよりも大きい一方で、サイズはXZPよりも小さく、XZ1とほぼ同じサイズ。

つまり、ベゼルをかなり削らないとこのボディーサイズに対して5.7インチディスプレイは搭載できない、ということになります。

よって、これは次期Xperiaがかなりベゼルレス化された新デザインを採用する、という情報の裏付けともいえますね。

また、バッテリー容量は3420mAhとXperia XZ1はもちろん、Xperia XZ Premiumよりも大幅に増量されています。

この次期Xperia、本当にこの通りの仕様ならば全体的なスペックとしてはXperia XZ1sあるいは準フラッグシップ的な位置づけになるかもしれませんが、結構興味深いモデルになりそうですね。

新デザインの2018年版5.7インチXperia ”H8541″とXZ1やXZ Premiumとのスクリーン比較