”Xperia XZ3″のデザイン2つの可能性、デュアルカメラ・デザインはどっちが”マシ”?

8月末のIFAで正式発表されると言われている次期Xperia、Xperia XZ3もしくはXperia XZ2s。

これまでの情報として、この新型Xperiaのコード名が”Akatsuki”で搭載チップはXZ2シリーズと同じSnapdragon 845搭載、そしてドコモ、au、ソフトバンクの2018年秋冬(冬春)モデルとして展開されるという点まではほぼ確実と言って良いと思います。

また、不確実な情報ではありますが、この通称XZ3は外見的にはXZ2からほとんど変化はなく、裏面にXZ2 Premiumと同じデュアルカメラを追加しただけ、といった感じになるという噂も。

そんな中、この“Xperia XZ3”がXZ2とほぼ同じボディーにデュアルカメラを搭載したら、という想像上のコンセプト画像がXperiaBlogのコメント上に掲載されていました。

左のものはXperia XZ2のカメラを複製して元々のカメラレンズと指紋認証の間に無理やり追加した感じで、先日リークされた実機/プロトタイプ”かも”と言われる画像とそっくり。

一方、右のものはXZ2にXZ2 Premiumのカメラ部分を移植したもの。

いずれも単純なコラ画像ではありますが、同じボディー+同じデュアカメラでもレンズ周りの仕様がちょっと違うだけでずいぶんと全体の雰囲気が変わりますね。

ちょっと窮屈な感じがするのは否めませんが、個人的にはどちらもカメラレンズが1つだけXZ2よりも全体がしまった感じがして、意外に悪くない気がします。