次期XperiaフラッグシップはXZ3にあらず、XZ2のマイナーアップグレード版、”Xperia XZ2s”的な存在に

Xperia XZ2シリーズの後継機としてIFAで発表・リリースされるといわれている次期Xperia。

順当に考えればこのXperiaはXperia XZ3シリーズ、となりますが、そうはならない可能性を指摘する情報が出てきました。

以下はTwitter上で最近つながったユーザーが別のソニー関係者からの情報として送ってきたスクリーンショット。

掲載の許可はもらいましたがユーザー名などは匿名でとの条件だったので一部モザイクをかけています。

H84XXについての情報で、これによるとこの次期Xperiaはまだ内部ですら機種名は最終決定していないとのこと。

ただ、この新型XperiaはXperia XZ2のマイナーアップグレード版となることからXperia XZ3という機種名になる可能性は低いようです。

また、スペック面ではこの次期XperiaはカメラについてはXZ2Pと同じデュアルカメラを搭載、メモリもデフォルトで6GB RAMになるようですが、それ以外はXZ2と同じ

ちょうどこの関係はXperia XZとXperia XZsのような感じになる、とのことです。

となるとこの新型Xperiaの機種名はXperia XZ2s、と言った感じでしょうか(←これは私の勝手な推測です)。

それともXperia X performanceのようなちょっとメインからハズれた機種名になるのでしょうか。

いずれにせよ、この情報の直接の提供者および元のソースの信憑性は確認のしようがないので、現時点では鵜呑みにはしない方が良いでしょう。

ただ、H84XXが秋ごろにリリースされる新型XperiaだとしてSDM845搭載となると、同チップ搭載機種はXZ2、XZ2C、XZ2Pに続いて4機種目、ということになります。

そう考えると、確かに”次世代”であるはずのXZ3に同じSDM845搭載というのはインパクトが弱く、それだったらXZ2の派生機種、という位置づけの方がしっくりと来るような気がします。

まあ、いずれにしてもこのH84XXがリリースされるのは早くても秋口。
今回の情報が現時点で事実であっても今後色々と変更がある可能性も十分にあると思います。

コメント

  1. C より:

    どうせ半年ごととかいう過剰リリースするんだからデザイン変更してユーザーの意見とりこんで