次期Xperiaの「真のフラッグシップ」は2018年秋に3モデル展開、MWC2018発表のXperiaは実験的「準フラッグシップ」との新情報

201710050821

新デザイン、新シリーズ名になるといわれている2018年版の次期Xperia。

この2018年版Xperiaのリリースについて非常に興味深いリーク情報がでてきました。

201711091025

・次期Xperiaの「真のフラッグシップ」モデルは2018年の秋にリリース

・2018年春のMWC 2018で発表される新型XperiaはXperia Z3+(Z4)、Xperia X Performance、Xperia XZsに似たポジションの「準」フラッグシップ

・ただし、この準フラッグシップは新デザイン、新ネームとなり、Xperia X Performanceのような新シリーズ第1段の実験的なモデルという位置づけになる

・搭載CPUは現時点では未定

・2018年秋にリリースの「真のフラッグシップ」モデルはXperia Z5シリーズ(Z5、Z5C、Z5P)のようなトリオ(3兄弟)展開になる

情報の信憑性については全くの未知数ですが、内容的には整合性があるように思えます。

まず、来年の春先にMWCで発表される機種は厳密にはフラッグシップではないという点。

これ、MWC 2018でXperia XZ1 Premiumに相当するフラッグシップを期待していたユーザーにとっては残念なニュースかもしれませんが、確かにソニーは日本で言う夏モデルは微妙な準フラッグシップをリリースしたケースが多いです。

一方、秋モデルとしてはXperia XZ2、XZ2 Compact、Xperia XZ2 Premiumに相当する新モデル、ということになります。

この投稿者も書いているようにプレミアムXperiaが1.5年周期だとすると、来年秋はXZPリリースの1.5年後、Z5シリーズのリリース3年後となるため、サイクル的にはフラッグシップ・トリオがリリースされてもおかしくはないですね。

なお、Z4やX Performanceは前モデルからの進化に乏しいという否定的な声があった一方で、一応当時のXperiaでは最初に最新チップを搭載しています(S810、S820)。

一方、今年春のXZsは半年前のXperia XZと同じチップ、S820を搭載しています。

よって、来年春~夏にリリースの準フラッグシップがS835を搭載するのかそれともS845を搭載するのかは非常に気になるところですね。

ソース

3200mAhバッテリー搭載の2018年次期Xperiaフラッグシップ、”PY7-08608T”がFCCを通過